ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
フッターメニューへ移動します

名古屋陽子線治療センター

生活の質(QOL)に優れたがん治療の実現を目指して。

  • 文字を大きくするには
  • サイトマップ
  • English

お知らせ

第6回名古屋陽子線治療センター運営会議が開催されました。

2017/01/31

1月18日(水)に第6回名古屋陽子線治療センター運営会議が開催されました。
 
運営会議とは、当センターの運営に関する検討を外部委員によって行う会議で、治療基準・治療成績等について評価・検証を行うと共に、センターの運営に関わる各分野の専門的な見地から助言を得るために開催されるものです。委員には、東海三県の医師会・病院協会・大学病院の代表者やがん患者の会・マスコミの代表者、経済の専門家など様々な立場の方々により構成されています。また、東海三県の自治体にもオブザーバーとして参加いただきました。
 
今回の会議では、これまでの治療実績や患者動向等について事務局よりご報告をし、活発な質疑応答が行われました。概要は以下のとおりです。
 
日時:平成29年1月18日(水) 15時00分~17時00分

場所:キャッスルプラザ4階 梓の間
(名古屋市中村区名駅四丁目3番25号)

議題:1.開設から現在までの状況(患者動向)

   2.2016年4月からの主な変更点について

   3.名古屋陽子線治療センター主な治療実績について

   4.陽子線治療今後の動向について

   5.その他
※一部の議題について、開催案内時の議題名から変更があります

 
委員の皆さまからいただいたご意見を活かし、円滑な施設運営、しっかりとした治療を続けてまいりますので、今後も名古屋陽子線治療センターにご期待ください。

unneikaigi

運営会議委員

・青木 重孝   三重県医師会 会長 (欠席)

・安藤 明夫   中日新聞編集局 編集委員

・石黒 直樹   名古屋大学医学部附属病院 病院長 (欠席)

・伊藤 正明   三重大学医学部附属病院 病院長 (欠席)

・上田 龍三   名古屋市病院局 顧問

・大原 弘隆   名古屋市病院局長

・奥野 信宏   中京大学 理事・学術顧問

・小倉 真治   岐阜大学医学部附属病院 病院長 (欠席)

・加藤 林也   愛知県病院協会 会長 (欠席)

・木下  平   愛知県がんセンター 総長

・小林  博   岐阜県医師会 会長

・芝本 雄太   名古屋市立大学大学院医学研究科 教授

・城  卓志   名古屋市立大学病院 病院長

・杉田 洋一   名古屋市医師会 会長 (欠席)

・鈴木 中人   がんの子どもを守る会 東海支部代表幹事

・冨田 栄一   岐阜県病院協会 会長

・羽生田 正行  愛知医科大学病院 病院長

・濱田 正行   三重県病院協会 理事長

・藤田 民夫   名古屋市経営アドバイザー(名古屋記念病院 名誉院長)

・柵木 充明   愛知県医師会 会長

・森田 皓三   愛知県がんセンター 名誉院長

・湯澤 由紀夫  藤田保健衛生大学病院 病院長 (欠席)
(五十音順 敬称略)

自治体オブザーバー
・愛知県 健康福祉部技監代理 健康福祉部健康対策課課長補佐

・岐阜県 健康福祉部次長代理 健康福祉部医療整備課長

・三重県 健康福祉部医療対策局次長 (欠席)

※平成29年1月18日現在

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
フッターメニューへ移動します